山口秋穂湾「第27回えび狩り世界選手権」2017年09月03日 16:00

秋穂、えび狩り
第27回になりました山口市秋穂中道海水浴場での「えび狩り」大会。
自宅から自転車で14kmちょうど1時間です。
今年は海外から31人、招待者含めて1600人の参加です。
昨年は台風の心配がありどんよりした天気でしたが、
今回は好天気に恵まれました。
NHKの取材も行われています。
ドローンが2機、海側と丘側で飛んでいました。
あちらこちら掘り起こした跡があらわに見えています。
脱げ落ちたゾウリが所々残っていました。
放流16,000匹で1600人で割ると10匹/1名ですね。
優勝者は135匹、山口市内の男性で応募ハガキ17枚出して
2枚当たって初めての参加だそうです。
2位は女性で119匹、3位も女性で102匹でした。

今年初のイチジク収穫2017年08月23日 17:25

イチジク
今年初になりましたイチジク。
3本あるイチジクの木にそろそろ食べ頃の色が付き始めました。
毎年、鳥たちとの競争ですが今年はまだ突かれていないようでした。
これから次から次と赤くなるので朝早くから見回りです。

庭ではセミの合唱2017年07月26日 10:49

庭で鳴くクマゼミ
子供たちは夏休みに入り朝はチャントお勉強しているでしょうか?
夏時間、早朝5時過ぎに起きていますが我が家の庭も6時頃から
セミが鳴き始めて、ラジオ体操の音も聞こえにくいぐらいです。
 クマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、お盆過ぎたらツクツクボウシ
合唱が始まります。
  今朝のセミの鳴き声を録音してみました。
  下記をクリックで、合唱が聞こえます。
  羽根を広げ震わせて鳴いています。
    「クマゼミ」
http://jj4jirhome.web.fc2.com/semi/rec_semi2.wav

  (ダウンロード16MB、再生1分30秒あります)

アサガオ2017年07月08日 19:45

今年最初の一輪
大雨洪水による被害が、台風3号の後の梅雨前線の停滞で発生。
島根県浜田市、福岡・大分両県。
特に朝倉市の山田地区・杷木地区・東峰村・日田市小野地区。
降り始めから600ミリ近くと半端でない豪雨になっています。
1時間100ミリは信じられない雨量です。
奥さんの父の実家(旧朝倉町)、義兄弟の奥さんの実家(旧杷木町)、
共に幸い人的被害は無かったらしいし、ライフラインの影響が残る
ぐらで済んだらしい。
被害の大きかった場所は大変な様子です。

庭のプランターで、今年のアサガオが一輪咲いていました。

ビワの初物2017年05月30日 16:00

ビワの収穫
4月28日に袋かけしたビワの初物を食べてみました。
40袋ぐらいかけましたが、傷も無いのは7割ぐらいかもしれません。
まぁまぁ瑞々しくて美味しいのでこれから毎日デザートに楽しみです。

山口市秋穂えび狩り世界選手権2016年08月28日 13:55

秋穂中道海水浴場でえび狩り
クルマエビ養殖発祥の地、山口市秋穂の中道海水浴場で
行われる「あいおえび狩り世界選手権」も第26回になりました。
1600名の選手は、応募の中から抽選で選ばれた人・家族・グループ。
今年は、36倍の競争率だったそうです。
県外はもちろん、外国からはアフリカ・東南アジア等13ヵ国参加です。
網で囲まれた海水浴場に車エビ15,000匹を逃がして、
潮が引いた時間の合間に浅瀬に入って手づかみする競技ですが、
一人10匹の計算ですが、これがなかなか難しい。
砂に潜っていたり、波に流れて舞い上がった砂に逃げ込む。
過去最高は180匹以上捕まえた記録がある。
毎年、優勝者は110~130匹採っているそうです。
逃げ切ったエビは、翌日まで砂に隠れて網が取り除かれて海へ。

防府天満宮の御誕辰祭で万灯の夕べ「万灯献灯」2016年08月03日 23:07

防府天満宮「万灯献灯」
防府市の防府天満宮では、菅原道真公の誕生を祝してのお祭りで、
毎年8月3日から5日の3日間行われます。
「万灯の夕べ」
巫女さんのろうそく火入れと、参道の夕べ
真っ暗になる時間よりも、19時過ぎの火入れ~19時30分の
薄暮の時が全体的に情景が見えて万灯献灯の火が映えるでしょう。

自衛隊防府南基地航空教育隊の天神太鼓と芳松庵2016年08月03日 22:59

防府航空自衛隊 芳松庵
防府天満宮の御誕辰祭の初日に防府航空自衛隊の南基地航空教育隊の基地太鼓部「天神太鼓」と「芳松庵」の夕べの写真。
今年の衣装は、空手道着で力強く熱演。

萩むつみ地区ひまわりと石見美術館「原田直次郎」2016年07月23日 18:57

「むつみ村ひまわり」「石見美術館」
島根県立石見美術館では、今日から「原田直次郎」の展覧会が
始まりました。国道9号線を北上する途中の萩市むつみ地区の
「ひまわりロードを通って行くことにしました。

長門峡駅を過ぎてすぐに県道11号線に入り、県道13号線に右折して
進めば、道路沿いにひまわり畑があります。
大きな花が太陽に向かって並んでいます。
これから種類によって8月下旬までは楽しめそうです。
晴天の午前中が見栄えがいいでしょう。

ここから須佐方向に日本海に抜けて益田市の美術館へ向かいました。
津和野出身の森鴎外との盟友でもあった原田直次郎の回顧展は
100年ぶりに「石見美術館」で企画されました。
美術館も素晴らしい建築物でした。
屋根も外壁も特産の「石州瓦」で28万枚とか。島根・山口県内には
赤瓦が多いのですが、冬の凍害に強いし表面に付いた汚れも
雨などで自然に流されやすい特徴があります。
素敵でした。

布袋草2016年07月09日 22:25

布袋草
道路側の池に、「布袋草」が花をつけました。
7月~9月までは十分楽しめます。
現在は白っぽい花びらですが、秋に近づくと紫色が
はっきりして来ます。右の写真は3年前の9月の画像です。