微弱電波通信FT8で「アルメニア共和国」2018年02月19日 08:00

アルメニア
FT8通信で昨夜交信した局は「アルメニア」でした。
黒海とカスピ海の間にあるソビエトから独立した共和制国家ですね。
高さ1000m~3000m級の山がそびえる山国らしい。
それでも森林が少なく、川は急流で不毛地帯が多い。
電力は化石燃料が少ないのでロシアの旧式原子力発電に頼ってる。
日照時間が長い気候から、近年は太陽エネルギーの活用で
「太陽光発電」で自国だけでなく将来は電力輸出も見込めるらしい。

南米ブラジルとフィジー島2018年02月16日 21:00

ブラジルとフィジー
朝JT8の交信中にOMさんから有線がありアイボール。
ブーベ島ペディションを断念した一行はアクシデントや悪条件で
ケープターンにまだ到着していないそうです。

コンディションが良い日なので夕方、7MHz帯に移り運用を始めたら、
ブラジル局が見え、すぐに応答してスプリット交信で成立
北向きの北極越えで19,052kmあるようです。
「Parana」州は75%が白人で移民の入植者・その子孫が多い。
日本からも19世紀末から沢山行かれているそうです。
続いて「Fiji島」の局とは、昨年4月JT65以来2回目の交信となります。
フィジー共和国はイギリス連邦加盟国で、火山国でサンゴ礁の島。
日本から見れば南の島の楽園でしょうが、
近年マグロ漁の遠洋漁業で中国進出が目立っているようです。

APRS走行軌跡2018年02月09日 20:30

APRS走行軌跡
Google Maps APRS走行軌跡
https://ja.aprs.fi/#!lat=34.08194&lng=131.41667

豊田町フレンド局ホーム⇒角島大橋⇒角島灯台⇒一の俣温泉
往復180kmでした。
モービルJJ4JIR-9 144.660MHz 1200bps

地中海ジブラルタル海峡のセウタ局とFT8交信2018年02月06日 19:00

セウタの局
今日の微弱電波通信FT8でリトアニアに続いて「セウタ」と交信しました。
「Ceuta and Melilla」で、旧スペイン領モロッコの一部でモロッコが独立した後もスペイン領として軍部が駐留した領土と分かりました。ジブラルタル海峡の海上交通や軍事上で重要な位置にあるようです。
地中海の入り口ですからね。領土面積18.5㎢・人口82,000人との事です。
ところでブーベ島ペディションが悪天候で上陸出来ず安全上の問題があり断念されましたが、ケープターンから運用との一報もありどうでしょうか?方向は良いのですが。

「EA9ACD」局は方向325度、6,880マイル

微弱通信「FT8」 イギリスとのコンディション2018年01月29日 21:52

イギリス・キプロス
今日の夕方は、HF帯の14MHzでイギリスとの交信が続いて
コンディションが良かったです。
PSKの地図画面左から「キプロス局」、「イギリス局」、「イギリス局」
やはりスプリットの効果がありました。
イギリスのM0OXO局とは(Rx=350Hz):(Tx=2358Hz)の
両端のスプリットで交信しました。上の周波数まで相手が見ているか?
どうかわかりませんが試みてみました。
取ってもらえてラッキーでした。
最近は、イギリス・キプロス・ポーランド・ボスニアヘルツェゴビナ
北欧・などEU諸国との交信が良いです。

マケドニア共和国と「FT8」2018年01月29日 08:00

マケドニア共和国 Z32ZM
微弱通信「FT8」で、昨夜は珍しい局とつながりました。
14MHz帯はコンデション悪い時間帯なので、7MHzでした。
マケドニア共和国です。
「Z32ZM」局は316度方向、8,974km。最初はスプリットでコールして
取ってもらい、Tx=Rxでレポート交換でした。

微弱通信ソフトJTDXでのFT82018年01月25日 21:59

ベルギーOS8A
FT8の運用が「JTDX」で出来るようになって、バージョンアップも
順調にされて快適に動いています。
型式FT8の審査終了して5ヶ月経過、570局の交信となりました。
きょうのベルギー局「OS0A」さんとは、スプリットを使ってコール
受信レポート-24が送られてくると嬉しくなります。
私もJTDXは、信号-20~-24での交信が多くあるので、
WSJT-Xよりも安心して使っています。
EUヨーロッパは主に北大西洋越えで出来ているようです。

福岡市科学館のアマチュア無線アンテナ2018年01月17日 21:00

福岡市科学館のHFビームアンテナと愛宕神社
福岡市六本松に昨年10月にオープンした複合施設「六本松421」
1階食品売り場「マルシェ」、2階「蔦屋書店」そして3階~6階が
「福岡市科学館」になっています。
青少年無線クラブのアンテナが、屋上庭園のプラネタリウムのドーム
の横に据え付けられていました。
うらやましい高さでFBなHFマルチビームアンテナです。
(3月上旬並みの暖かい日、愛宕神社のハト達)

新スプリアス確認保証の送信機追加申請2017年12月13日 22:22

追加分の保証通知書
旧無線機でJARL登録機の「新スプリアス確認保証」
9月に5機保証済みでしたが、第7送信機のみ取替え
総通で審査終了したのでこの度、JARDにスプリアス確認申請の
追加をしました。
10日間で保証通知書が郵送されて来ました。保証料¥1,000ですが
これで移動局の送信機は壊れるまで使えます。

JTDXのバージョンアップ2017年12月13日 21:38

JTDX Ver.18.1.0.34
Ver.18.1.0.34でかなり改良されて動きが良くなりました。
最近の夜の14MHzはコンディション良くないのですが、
今夜はハンガリーの2局と続けて交信出来ました。
方向は逆の太平洋越えになります。
HA7TM局さんとは3回目になります。