アマチュア衛星通信の交信2018年07月05日 11:00

衛星通信AO-92
日本時間(JST)5日10:31に倉敷の局OMさんとアマチュア衛星通信で
交信出来ました。衛星「AO-92」で真北の仰角0°から入感があり
仰角20°から30°はメリット59でした。
追跡装置なんてないので、ローテーターの回転ポタンを少しずつ
押しながらの交信です。他局からもCallありましたがまさか呼びかけが
あるとは思わなかった処で取れなくなってしまいました。
今回は衛星のスピードが速かったです。見通し範囲10分ぐらいで
南へ回って行きました。ヘッドホーンにはダウンリンクの自分の声が
衛星から帰って来て綺麗に聞こえました。
仰角30°で衛星とは距離900km離れているようです。
まだ八木は30°上向きに調整していません。30°に固定しておけば
上下かなりの角度で取れそうです。

アマチュア衛星通信の超小型衛星2018年07月05日 09:36

アマチュア衛星通信
地球を周回している超小型のアマチュア無線衛星があり、FM電波V/Uによる衛星通信のガイダンスが「JARL NEWS」に簡潔に掲載されているので4日に設定してみました。アメリカのアマチュア通信協会「AO-85 A0-91 AO-92」3基で各々1日3~5回地球を周回しています。
ISSの時インストールしていたソフトで衛星の軌道情報「CALSAT32」に衛星を追加して観測地点設定、JST表示のJAMSATのHP「衛星通過時刻」を併用して聞いて見ました。
CALSAT32は刻々と方位・仰角を表示してくれます。
見通し範囲に入ると女性のアナウンスがはっきりと、そしてアマチュア局もなんとか変調が41ぐらいで入感ありますがまだ無理。
方位と仰角の条件の合う軌道の衛星を狙って試してみます。
仰角ローテーターは無いので、天気のいい時八木を30°上向きに振って置きます。

DXペディション「KH1/KH7Z」(その2)2018年07月03日 16:00

KH1/KH7Z 21MHz
南太平洋ベーカー島のKH1/KH7Z
先日、14MHzでは交信出来たが初挑戦の21MHzでは不成立でした。
今日の台風7号の接近する最中に21.091MHzにセットしていたら、
沢山の局が呼んでいるがFOXが見えない状態が続き、
90分に2~3分ぐらいの間しかKH7Zが現れません。
台風の影響か梅雨前線の影響か電波が最悪のコンディションです。
そんな中、ピックアップしてもらえました。
①2093でCALL続けたら、
②FOXから1000以下の開いている周波数688に引っ張り込まれ
③自動でT×3(R-14)を送信すれば、
④FOXから(私へのRR73と;次の局へのRS)を同時に送信して来ます。
交信成立しました。ラッキーでした。
次回は「RTTY」を狙います。

DXペディション「KH1/KH7Z」南太平洋ベーカー島2018年07月01日 14:07

KH1/KH7Z ClubLog
アマチュア無線の遠距離の珍しい地域に移動して通信する
DXペディションがありますが、先日から南太平洋の米国国立野生
保護区「ベーカー島」に渡航し運用サービスの局KH1/KH7Zが
出ています。先輩OMさんからの情報で、28日の夜から聞こえるので
まず聞いて見ました。
29日朝はJA4GOCさんが21MHで交信出来たとの事で私も挑戦。
交信要領が普通と違うDXペディションモードで戸惑います。
21MHはミスってしまいましたが、再挑戦の14.090MHzでは15:13の
CALLで交信成立しました。
相手局は2局~5局同時に送信して沢山の局をさばきます。
FOXの対応には二通りのやり方のレポート交換があります。
今回私の場合は短く、前局のRR73ファイナルと;次局への取込み
RSレポート送信が同時でした。面食らいました。
交信が成立したがどうかの確認は、「ClubLog」の別リンクに
一日1回か2回ログがアップされます。(右の画像)
GOCさん情報有難う。

微弱電波FT8交信 オマーンとの交信2018年06月22日 23:00

オマーンの局
オマーンの首都マスカットMuscatのA41ZZ局と交信成立
周波数が空いていないのでスプリットでCall。
(-13:-12)で良好でした。お空では7,057kmで、281°西方向に
なりますが、私の処からは直角北北東からが良く通ります。
先月交信のドバイ局のように石油産出国の局が良く見えます。
オマーンは、OPEC加盟国アラブ首長国・サウジアラビアに囲まれて
主力はやはり原油生産、中東とインドを結ぶペルシャ湾航路ルートで
戦略的にも重要な位置ですね。
国民の30%が外国籍と、インド人や東南アジアからの労働者が
多いそうです。

2018年度山口県総合防災訓練 山口市&防府市2018年06月18日 09:00

山口県総合防災訓練 消防学校
18日早朝7:58頃に大阪北部で震度6が発生し被害がでています。
北部といえば箕面市吹田市高槻茨木になるけど被害状況が心配です。

昨日17日に、「2018山口県総合防災訓練」が行われました。
山口市は2004年に計画されてたが台風接近で中止になって、
防府は大きな土砂災害で計画が取り止めになっています。
山口市が合併後の広域になってからは初めてになりますね。
アマチュア無線の災害時における通信手段と活動の訓練として
毎年参加していますが、従来の8月の暑い時期ではないので
多少動き易いです。1昨年の萩からは5月になりこの6月は梅雨の
雨が心配でしたが中休みで晴れになりました。
当局は「消防学校」でSSTV画像通信を大平山中継と、主会場との
画像中継で行いました。
なにしろ消防学校は山に囲まれた位置になりますので、
一週間前と一日前に通信確認で伝播調査しました。
10年前西鳳翩山の通行止めの事もありますし高い山は災害時に
登れるか分りませんが、大平山の中継が必要不可欠ですね。
 (画像通信JJ4JIR・訓練会場撮影JR4CTF)

微弱電波FT8交信 ロドリゲス島3B9FR局2018年06月14日 21:00

ロドリゲス島の交信局
 微弱電波FT8を起動したらロドリゲス島Rodrigues Islandの局が
見えました。
3B9FR局を呼び続けてスプリットに切り替えたら3人目で拾って
もらえました。信号強度[-15:-15]交信成立。
西南西方向にお空で9,351km離れています。
1500年代にポルトガル人のディエゴ・ロドリゲスによって発見された
というサンゴ礁の火山島で、以後オランダ、フランス、イギリスと統治
されてモーリシャスが独立して自治省になった島。
109㎢に約4万人の人口との事です。

微弱電波FT8交信 ドバイ2018年05月05日 22:30

ドバイ A65DR
アラブ首長国連邦のドバイの局「A65DR」との交信でした。
国際飛行機数世界一のドバイ、石油ルートのバーレーン、オマーンの局とは、お空の上で北西方向7,300kmです。
多くの局が呼んでいるのでスプリットで何回かCALLしてたらいきなり
「73」が受信できたので、急いで「MY RST AGN」を送信したら
気が付いてもらいRSTを受信出来ました。
DUBAI United Arab Emirates 14MHz【-07:-18】

山口ゆめ花博 特別局「8N4HANA/4」の開局2018年05月02日 10:37

山口県で開催される「全国都市緑化やまぐちフェア」の公認PR活動の
「山口ゆめ花博特別局 8N4HANA/4」の開局です。
青池支部長さんの第一声で移動運用が、光市で今朝から始まりました。
https://jarl33yamaguchi.jimdo.com/
県内JARL登録クラブの持ち回りで11月4日までの6ヶ月間移動運用
されます。

旧登録機のスプリアス確認保証2018年04月16日 16:50

スプリアス確認保証
アマチュア無線機の新スプリアス規格改定前の旧JARL登録機。
セカンドの送信機の内2台(JARL会員で割引があるので)をJARDにて
「スプリアス確認保証」を申請し届いたようです。
昨年私の送信機をWEB申請した時は2週間以上かかっていましたが、
最近は早く10日以内で保証通知書が届く様です。
新規格機種以外は全て「電波の型式」の入力が大変ですがインター
ネット申請の方が手続きは楽です。
WEBで親機+附加装置+附属装置(リニアアンプやトランスバーター)
入力して⇒親機の保証通知が来ます(トランスバーターは新規格)