無線機「取替」審査終了2017年11月16日 21:06

審査終了
探していた「ST-790S」+UT-10(1200MHzオプション)をFJRさんから譲り受ける事が出来て、第7送信機の無線機「TS-790G」を「TS-790S」に取替え申請していましたが、この度審査終了となりました。
これから、新スプリアス対応のために「スプリアス確認保証」を
JARDに申請します。

1200MHzトランスバーター2017年11月09日 17:58

FT290mk2+トランスバーター
2mオールモード機は27年経っていますがまだまだ健在です。
昔のJARL登録機ですから、9月に新スプリアス規格の保証確認を
JARDで取りました。
まだまだ生かせる為に「1200MHzトランスバーター」を附加し
中国総合通信局に申請したら、附加装置の「審査終了」が
16日と短期間で承認されWeb表示されました。
LOWパワーで1W以下(0.5W)ですが初運用が楽しみです。)

FT8とT10の追加、固定局の申請審査終了2017年10月11日 22:21

固定局にFT8とT10の追加審査終了
7月に移動局のFT8とT10の追加申請した時は1ヶ月以上かかりましたが、今回9月13日に固定局で追加申請したら、4週間以内に審査終了となりました。電波型式が同じでも審査終了まで待って運用するようにしていますが、間に連休が無ければ1ヶ月ぐらいなら待ってもいいかと思いますね。

全市全郡コンテスト2017年10月08日 10:00

山陽小野田市竜王山。(北西方向)
全市全郡コンテストの移動予定地が豊田町「一位が岳」でしたが、
前々日の大雨の影響で国道が土砂災害で通行止めとの情報が
クラブ員から入り、山陽小野田市「竜王山」に変更となりました。
JE4EZP会長は50MHzメイン、私は7MHzのみですが南北に
ワイヤーの張れる駐車帯が無いので、モービルアンテナ
ATAS-120で声がけしました。
クラブ局の交信ポイントの足しにもならないかもしれませんが。

JT65のデジタル運用を申請してちょうど1年2017年10月03日 17:50

デジタル通信交信局数
ちょうど1年前から始めた「JT65」微弱文字通信が、ソフトの進歩と
NewModeの出現でハマってしまいました。
月120~130局との交信で最高210局の月もありました。
JT65=1300局、 FT8=250局 計1550局(内6割はDX海外)
 8月末からは、ほとんど「FT8」の交信に移っています。
 15秒送信になると、9月には225局になってしまいました。

「JARD」新スプリアス確認保証申請2017年09月21日 11:02

新スプリアス確認保証通知
新スプリアス確認保証を古い「JARL登録機種」5台、JARDのH.P.で
Web申請してから3週間で通知書が届きました。
免許状の5年更新でこれから対象の局が多くなる混雑する前に、
と思ってJRADに申請したので審査が早かったのでしょう。
同じ保証用が総通にも届いているはずです。

GPS軌跡MAP、GoogleMaps APRSの時刻設定2017年09月17日 08:00

なぜか香港時間に
APRS軌跡表示「GoogleMapsAPRS」のTIME表示がいつのまにやら
変わっていました。
何時に訪れたか日記のつもりでAPRSで時間を思い起こす事に
しているのですが、今日気が付きました。
時間表示が「香港時間」になっていました。設定をさわったことは
無いのですが、このような事は初めてです。
協定世界時UTCに変わるのなら有りうるかと思うのですが、
HKTの香港とは、ローカルタイムと1時間ずれているので見た時は
「この時間に到着したっけ」と、戸惑いました。
日本時間JSTに設定し直しました。

WSJT-X rc22017年09月04日 16:45

WSJT-X Ver1.8.0-rc2 r8069のVerUPが昨日3日に出ていたので
インストールしましたが、
「Frequencies  の設定」内の周波数・Modeが空白の状態なのです。
バグでしょうか?
自分で一から書き込むのではないと思うのですが、
どこからか、ファイルをコピーするのでしょうか。
元の 「-rc1」 にdown戻して運用しました。
修正版が出るのを待ってみます。

FT8の周波数LOCKはずすCALL要領2017年09月01日 21:52

周波数LOCK
「FT8」のように15秒という短時間にDecodeするのは
コンディションによってはかなり厳しいのだと思う。
RxFreguency欄の赤線枠の様に、相手局の周波数で
2~3回呼んでも取ってもらえないのは多分他局と
信号が重なってパイルアップしているのだろう。
その場合は、赤枠の周波数ロック「LOCK Txz=Rx」を外して、
CALL(Tx)を10Hzぐらい下げて行うと相手局にDecodeして
もらえる事があるのも一理あると思う。試してみる価値はあります。

画像通信 SSTV 「JASTA CONTEST」2017年08月29日 21:30

MMSSTV送受信画像
JASTAコンテストの事をすっかり忘れていました。
昨日、JA4GOC局OMに言われて気が付きました。
昨年は8J4ISHIN特別局のオペレーターで運用しましたが、明日は
神社の総代としてお勤めがあるので、今朝除草剤散布の後
取りあえず「MMSSTV」を準備して、夕方22局サービスしました。
終盤になると、コンテストナンバー1千局以上の方が
数名おられますね。
このOM「JA5PJ」さんとは、ハムログデーター交信記録から
2010年に「デジタルQSOパーティ」のPSK31でサービスもらい、
以来SSTVもJT65も交信頂いた局長さんです。