神棚の榊に花が咲きました2017年06月14日 10:04

神棚の榊の花
氏神様の総代をしていますが、手水鉢の水替え当番を5月にしました。
榊も取り替えて供えて置くのですが、5月は新葉が出ます。
自宅の神棚用にも、写真のようにもらって帰りお供えしています。
6月に入ると、小さな白い花が葉の付け根にいくつも咲きました。
直径1.0cmほどの花が1~4輪ほどまとまって咲きますが、
葉っぱの裏に生えていることが多く、神棚だから気が付きますが
境内の自然木だと気づきにくいでしょう。

キウイの花が一気に開花2017年05月23日 22:28

キウイの花
我が家の庭にあるキウイの棚の雌花と雄花です。
右の雄花は先週初めに咲いていましたが、毎年一週間遅れで
左の雌花が咲きます。
雄花は沢山咲きますが、雌花は大体1/5ぐらいの数ですね。

庭の「ユリの木」の花2017年05月14日 16:30

ユリの木
きょうは神社の総代の役目の「水替え」当番で掃除もして
汗が出るような良い天気でした。
我が家の庭には15年ぐらい前に植えた「ユリの木」がありますが、
急速に大きくなるので7、8年前に一度幹の芯を切り落としています。
それでもまだまだ大きくなります。
今年になって気が付いたのですが、花が咲きました。
別名「チューリップツリー」と言われるように花の形が
チューリップに似ています。
淡い橙赤色の斑紋のある大きな花です。
高い処で上を向いて咲いているので中を見る事が出来ないので、
一本切って観ました。
円錐形の雌しべの周りを数十本の雄しべが囲っています。
甘い蜜が出るらしくて、鳥たちが集まって来るのを見ます。

クレマチス(カザグルマ・鉄線)2017年05月04日 08:34

クレマチス
庭のクレマチスが今年は遅く、しかも花のサイズが17cmと小さいが、
花が10個も付きました。

北九州市「河内藤園」2017年05月02日 22:37

河内藤園
出光美術館リニュアール後久しぶりに訪れた後、
「河内藤園」に寄りました。
平成29年5月2日の開花状況です。
例年より、4~5日遅い感じでしょうか。
でも入園料は、5月1日から「見ごろ」の¥1,500ーになりました。
花の色が色々あってきれいです。
藤の木の幹の活力には驚かされます。
昨年からチケット予約制になったので、自家用車で行っても
渋滞もなく着くことが出来て駐車場にスムーズに入られました。
来園者の7割ぐらいはお隣の国からの観光客でしょうね。
食事は、お隣の「あじさいの湯」で安くて美味しい良心的な品で、
ユックリしました。

北九州の「河内藤園」コンビニチケット2017年05月02日 14:00

河内藤園チケット
北九州市の「河内藤園」は毎年交通渋滞の為予約制になりました。
私も6~7年前に大渋滞で途中諦めてUターンした覚えがあります。
昨年から、コンビニで事前に予約券のチケット制になりましたね。
予約時は¥500-ですが現地入園時に花の開花状況で追加
料金の支払いになります。
4月24日に博多から帰りに下見で500円で入っているので、
今回¥500円に追加料金¥1,000円ですから合計2,000円に
なってしまいます。二人で結局4,000円でした。

春の芽吹き2017年04月13日 09:49

我が家の春の芽吹き
この春、久しぶりに晴天の日なので一眼レフで
「春の芽吹き」を撮りました。
アカシア「フロリブンダ」 ブルーベリー「ブライトブルー」
  「ドウダンツツジ」     カエデ 「オオバモミジ」

春の花木 我が家のアカシア(フロリブンダ)2017年04月12日 12:55

我が家の「アカシア」
今年は早めに先週から満開になりました。
我が家のアカシアは種類「フロリブンダ」で、淡い黄色の房状の花です。
この木が三代目になりますが、大きくなる木です。
ギンモクセイとモミジのはるか上でなびいています。

芽吹いた我が家の「ドウダンツツジ」「モミジ」「ブルーベリー」2017年04月12日 12:30

ドウダンツツジ・モミジ・ブルーベリ
我が家の庭に植えている「ドウダンツツジ」は鈴の様な花、
「モミジ」は芽吹いてこれからヘリコプターのプロペラの様な種子が出来、
「ブルーベリ」は可愛い花から実が出来ます。

桜 「中郷八幡宮」と「六神社」2017年04月10日 17:34

中郷と六神社
山口は、桜の開花宣言があってからは気温が低かったので
しばらく蕾が固かったのですが、3日4日の好天気で急に咲き始め、
雨や曇りの日が続きましたが、8日9日には一気に満開となりました。
残念ながら「晴天の空の桜」ではないのですが市内各地で観られます。
この写真は通り掛かりの「中郷八幡宮」と「六神社」です。