サモアとの微弱電波通信⇒「STAYSAFE」2020年05月13日 17:22

サモアとブラジル
微弱電波通信FT8で、サモア「5W1STAYSAFE」との交信
サモア諸島は新型コロナウイルスが発生していないので
安全な国ですのコールサインでしょうか。
感染国日本からは入国禁止ですね。
同じ頃にブラジルとサモアに繋がりました。

微弱電波通信FT8で「ケニア」の局と交信2020年05月11日 22:00

ケニアの「5Z4/G3AB」局
微弱電波通信FT8でケニアの局と交信。
先日からPSK REPORTS地図上に見えていたのですが、
パイルアップしてなかなか繋がらずに、今日の15時頃(JST)は
南アフリカとの交信は出来ても、ケニアはNGでした。
が、夜の時間帯では3局目でとってもらえました。ラッキーでした。

HAMLOG E-Mail QSL機能追加に感謝2020年05月05日 12:00

HAMLOG E-Mail QSL インストール
HAMLOGのバージョンアップVer.5.28cから「HAMLOG E-Mail QSL」と
連動して、Mlqslにメールアドレス登録局とメールでQSLカードの交換が
出来るようにされました。
インストールしてみると、e-QSLと交信データーのレイアウトは似てます。
電子QSLは、e-QSLやLOTW/TQSLやフリーソフトなど色々ありますが
楽しめます。
カード発行マーク、私は「M」にしました。「E」はe-QSLで既に使っている
ので区別します。
やはり昔のMS-DOS時代から慣れ親しんだTurboHAMLOGユーザー
としては機能が増えると嬉しいです。
開発者の方に、「感謝」です。

微弱電波通信FT8 アラブ首長国連邦の局2020年04月18日 22:03

ドバイ
アラブ首長国連邦「ドバイ」の局
ドバイも久しぶりの交信でした。
電波は強かったですね。
お空で、7,264km

微弱電波通信FT8 南アフリカ共和国の局2020年04月18日 21:48

南アフリカ共和国連盟
久しぶりに「南アフリカ共和国」の局と交信
南アフリカのアマチュア無線連盟の記念局のようです。
連盟は1925年5月に設立されたそうです。
お空で12,779km離れた局でした。
レポート交換途中で、他局と重なったのか見えなくなったが
辛抱強く送信続けたら、しっかりとレポート送ってもらえました。

アマチュア無線 STAYHOME「家にいよう」海外局2020年04月09日 21:00

STAYHOME
新型コロナウイルス感染拡大で世界中で外出自粛が叫ばれている中、
アマチュア無線も海外でコールサインのサフィックスに「STAYHOME」
を付けた局が認可されて運用しています。
「家にいよう」といろんな国の長いコールサインが聞こえたり、FT8でも
見られます。
今日は、無線機に電源入れFT8をセットしたら、Finland国から
14MHzで見られたのでCallしサービスもらいました。
#STAYHOME #アマチュア無線

微弱電波通信FT8で南米2020年03月31日 16:33

FT8運用で南米コンディション
微弱電波通信FT8
きょうの運用では、南米方向のコンディションが良かったです。
14MHz帯40分の運用で、「エクアドル」と「チリ」との交信でした。

微弱電波通信FT8 南アフリカ2020年02月29日 22:40

FT8 南アフリカ
今夜もHFのコンディションが悪い中でしたが、EU国と数局繋がりました。
そろそろ終えようとした処に、久しぶりの南アフリカ局と交信です。
南アフリカ「822A」としては8局目となりました。
 お空で12,700kmです。

微弱電波通信FT8 「モルドバ」2020年01月09日 19:00

モルドバ局
モルドバ共和国
微弱電波通信「FT8」の交信国カントリー数でモルドバが115ヵ国目。
周波数2波送信でサービスしていましたが、パイルアップしているので
時間帯をずらしてCALLし弱い信号でもとってもらえました。
お空で 5,095マイル(8,200km)離れている局で、Moldova国の広さは
九州とほぼ同じ面積、あの黒海付近ですが黒海には接していない。
国民はモルドバ人がほとんどですが、民族的にも文化的にも隣の
ルーマニア人と同じだそうです。言葉もルーマニア語と同じですが、
ドイツ領からソビエト領になったりしてロシア語も残っているそうです。
政治的にも経済的にも、EU諸国か親露かで揺れているようですが。

2020年1月 ロウバイ2020年01月09日 17:00

ロウバイ
庭のロウバイ