下町浅草の小枝印鑑女職人 伊藤睦子女史2016年11月15日 16:00

伊藤睦子女史
下町浅草のはんこ屋(小枝印鑑)伊藤印房。
東京都優秀技能者「東京マイスター」認定
(認定式での石原前々都知事とのツーショットの写真拝見。)
伊藤睦子女史=江戸女職人の会会長さんで
俳句もされてハキハキして元気な方です。
テレビ等でも有名になられています。

書の作品に押す「遊印」「篆刻印」のいいものが欲しいと
前々から言っていましたので、家内にとっては今回の訪問で
絶対に外すことの出来ない場所でした。
伊藤女史ご本人さんと一緒に写真も撮らさせて頂きました。

印鑑表面を見ただけでは細かい掘り込み線がよくわからないが、
印を押すと、くっきりと絵柄や文字が浮き出てきます。
材料は、ドウダンツツジや桜の自然木だと言っておられました。

消防設備士法定講習2013年09月12日 23:09

国家資格には、定期的に講習を受けなければならない法定講習があります。
「消防設備士」資格も、合格2年後からは5年毎に再講習が必要で、今日12日に甲種講習を受けて来ました。今回から会場がカリエンテ山口に変わって少し狭くなったようだ。たしかに受講者が減少して来ている。
5年前からは以前の半分になっているかもしれない。
永年講師をされている先生が「昭和に資格を取得した方の受講が少なくなってる」と言っておられた。リタイヤされたり、若い人の試験を受ける者がいなくなったのでしょうか?
帰って息子に言うと、ハコものの建築が少なく、資格自体に興味がなくなっているのでは。
今回会場で、家の近所3軒隣の私より8歳若い設計事務所の人が出席していたので「今まで何回か受講したが気が付かなかったね」と話したが、これも人数が減って人の顔が見えるようになった為でしょう。
しかし、この年齢になると、丸一日講習はしんどいです。