JTDXの運用に少し慣れてきた2017年06月06日 12:00

インドのVU2EEI局
昨日設定した「JTDX」のソフトの操作に少し慣れてきました。
「HB9HQX」から切り替えて10局ぐらい交信しました。
今朝は、インドの「VU2IT」局と「VU2EEI」局と、続けて交信。
弱い信号でもJTDXでは取ってもらえました。

HB9HQXのソフトに対して、#JT65と@JT9が自動で切り替わります。
使い勝手が良いようです。
ロシア(アジア)の「UA0A」局がJT9でCQ出しておられたのが、
1回のクリックで切替え、モタモタせずに呼べました。
Newbandの2モードQSO出来ました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jj4jir.asablo.jp/blog/2017/06/06/8586814/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。