JTDX インストールし運用してみた。2017年06月05日 18:23

AK6VSとの交信「JTDX」
JT65は昨年9月から「HB9HQX」のソフトを使っていたが、
デジタルSSTV「HTML」画像送信を使う為「WSJT-X」に戻ろうと
思ったが、JA4GOC奥原さんは「JTDX」を使っていると聞いたので
昨日インストールして、今日さっそく設定して運用してみた。
現在の「JT_linker」にはJTDXのリンク先の表示がないので、
Webを調べていたらバージョンアップ版があったのでこれでOK。
HB9HQXに対して、WSJTと同じく「JT9」「JT65」の切り替えが
付いている。いろいろ設定しているとカラフルになってしまった。
HB9HQXのように使い勝手はいいのではないかと思う。
今までのHB9HQXとクリックの配置が違うので戸惑いながら、
10W・14MHzで、オーストラリア、香港、アメリカと交信したが、
かなり弱い信号でも取れるようだ。
ただ、「JTAlerts」のレスポンスが遅いようだ。
国名がすぐ確認できない。Decodeに時間がかかる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jj4jir.asablo.jp/blog/2017/06/05/8586366/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。